経営方針

株式会社南日本電設 経営方針

 株式会社南日本電設は、技術の研鑽と安全に努め、人と人との調和を計り良質な製品を提供し、快適な環境づくりへ貢献することで社会からの信頼を確立する。   

行動指針

①私達は、発注者及び地域の満足を第一に考え、常に品質及び技術の向上に努めます。

②私達は、品質/環境目的及び品質環境目標を設定し、環境汚染の予防を推進するとともに、マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

③私達は、事業遂行にともない資源の使用量の削減、リサイクル及び省エネルギーの推進に努めます。

④私達は、地域の環境保全に配慮した電気工事の実施に努めます。

⑤私達は、事業活動を通じて、環境負荷物質や産業廃棄物の適切管理などの環境活動を特定し、維持し、管理を行い汚染の防止に努めます。

⑥私達は、三現主義(現場・現物・現実)を徹底し、ヒューマンエラーによる災害及び事故を防止します。

この経営方針は、品質/環境方針として全従業員に周知するとともに、一般の方々へ公表し、その達成に努めます。

2017年7月1日 

株式会社  南日本電設 

代表取締役 内村 浩二